Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikatsukun.blog3.fc2.com/tb.php/717-153dad2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

欲の風船

刺激を求める。


ボクは何に刺激を感じるだろう?

頭の良い人が、バカなボクに教えてくれる世界。
許してくれた異性に触れる感覚。
お金を払って、欲しいものを手に入れるショッピング。
美味しいものを食べて至福に感じるとき。

つまり
知識欲。
性欲。
物欲。
食欲。

これらを「刺激的な体験」と考えるのは
ボクのなかでは「レベル1」。
日常生活。


欲が風船だとすると、ボクは風船のなかにいて、

抜け出すことができない。


1度その欲の風船から抜け出すと、

こんどはその風船をどんどん小さくしようっていう作業が、

ある意味「刺激」になる。

それが「レベル2



小さくなった「欲の風船」をポケットのなかに入れて、

必要なときに大きくできて、いつでもそのなかに入れるようになる。

それが「レベル3」。





ボクはいまココにいる。




レベルはいくつまであるのかわからないし、

どうなるのかもまったくわからない。






レベルが上がるに連れて、

人の「欲の風船」も見えるようになるのかな?

人の「欲の風船」も操作できるようになるのかな?

他人と共有する「欲の風船」を作れるようになるのかな?



多数で共有する「欲の風船」を、

ボクが操れるようになるのかな?


そんなことを考えてました。

刺激の話から離れちゃったww
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikatsukun.blog3.fc2.com/tb.php/717-153dad2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

じゅんいち

  • Author:じゅんいち
  • じゅんいち。
    人生はおべんきょうだ。
    知らないことだらけだ。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。