Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

[C2169]

あ~この本持ってる。
親友に何年前かの誕生日にもらったよ。
いい本。
絵本って大人が読んでも
いいものはいいよね。
  • 2008-03-19 01:10
  • roko
  • URL
  • 編集

[C2171]

rokoさん
良い絵本っていろんな視点から読んでも、
その状況の答えがあるんですよね。
そんなステキな絵本のなかのひとつですね☆
誕生日にこの絵本をあげる人って
かっこいいな☆
  • 2008-03-21 23:17
  • じゅんいち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikatsukun.blog3.fc2.com/tb.php/687-1d7e73f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ステキな絵本

自分は3次元。本は2次元。

例えば

自分を立方体の容器として考えてみる。

形はなんでもいいよ。

限りある有限の物体として、目の前に容器を置いてみる。

目の前にある容器。それが自分だ。


本は最初のページから、最後のページを結ぶ線として考える。

始点と終点。2次元の世界として。

点はどこからでもはじまる。

それは本を書く人が決めるよ。


最初のページ(始点)は、大概、自分の容器のなかにあることが多い。

最初は読み手の心のなかからはじまる。ことが多い。


ストーリーが進むにつれて、
自分の知っている方向へ話が進むと共感できたりして、楽しく読める。

そこで安心して読んでいると、
いつしかそのベクトルは自分の容器を越えるよね。読んでいる最中には気付かないかもしれないけれど。



読み終わると、最後のページ(終点)は、大概、自分の容器から離れたところにあることが多い。

その始点と終点を結んで、その線をたどって理解しようと努力したときに、

自分の容器が大きくなる気がするよ。


とりあえず



そんなステキな絵本をもらいました。

読みたいひとは、ボクにひとこえかけてください。

会社の机の上に置いておくのでw

アマゾンのリンクも貼っておきます↓

ぼくを探しに
スポンサーサイト


コメント

[C2169]

あ~この本持ってる。
親友に何年前かの誕生日にもらったよ。
いい本。
絵本って大人が読んでも
いいものはいいよね。
  • 2008-03-19 01:10
  • roko
  • URL
  • 編集

[C2171]

rokoさん
良い絵本っていろんな視点から読んでも、
その状況の答えがあるんですよね。
そんなステキな絵本のなかのひとつですね☆
誕生日にこの絵本をあげる人って
かっこいいな☆
  • 2008-03-21 23:17
  • じゅんいち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikatsukun.blog3.fc2.com/tb.php/687-1d7e73f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

じゅんいち

  • Author:じゅんいち
  • じゅんいち。
    人生はおべんきょうだ。
    知らないことだらけだ。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。