Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

[C1450]

イエス!!淳之介!
私は、その淳之介の元カノだった
瀬戸内(多分その当時は晴美)さんの本よんでるよ~
それにしても凄いカップルだ・・

あ、亀戸~向島界隈(旧・玉の井)が舞台
の永井荷風もオススメよん。是非読んでみてそ。
たぶんじゅんじゅん気にいると思う。

[C1451]

kiyomiさん
瀬戸内晴美←出家前
ほうほう。古本屋で売ってたら買ってみます@サンロードのサークルKの隣。
永井荷風、読んでみたいですです。
市川のさとみ公園に、住んでた家があった気がします!
下町風情が味わえそうなイメージです。
ありがとうです。
  • 2007-05-17 22:53
  • じゅんいち
  • URL
  • 編集

[C1452]

学生のとき、自分も写真やってたけど、
なんかいいですねぇ。

アタシは最近本よんでないけど、
一時、三島由紀夫にはまってました・・。
今の売れてる作家さんの本とくらべると、
あたしも生まれる前くらいに書かれた本のが、
スキです。
  • 2007-05-17 23:07
  • ぺ・あっこ
  • URL
  • 編集

[C1453]

なんか韓国スターみたいなあきっぺすさん
写真やりましょう!
楽しいよね。楽しむと楽しい!
三島由紀夫にハマってたなんて意外ですです。
昭和初期の小説家風情みたいな作家が最初は鼻についたけど、今はけっこう読めますよ。それって歳をとったからかな?って思ってる今日この頃です。
  • 2007-05-17 23:44
  • じゅんいち
  • URL
  • 編集

[C1454]

三島由紀夫、意外ですか?それってどんなイメージなんだろ・・・。

写真。イマドキデジカメとかオートついてない、完全マニュアルのイチガンレフしか持ってないけど、やりますよん♪
油絵にも足突っ込もうとしてるんですけどもネ。

気が多い(笑)
  • 2007-05-18 00:07
  • ぺ・あっこす
  • URL
  • 編集

[C1455]

ペ・あっこすさんw
三島由紀夫って潮騒しか読んだことないから、脳内小説っていうイメージなんです。だから、リアルなぺ・あっこすさんを考えると意外に思っちゃった。
きっとアレですね。みんなそれぞれボクが思ってる以上に、いろいろ持ってるんですね。ヘンタイなんですねw

うんうん。きっとそうだ!w
  • 2007-05-18 00:22
  • じゅんいち
  • URL
  • 編集

[C1456]

カフカ好き。
安部公房?

昭和初期の作品って完成されているから今読んでも色褪せてないナァと。

変に若い頃読んだ本って今読むとカユくなる。
なんて話を昨日も相方と。。。
ただ「いとうせいこう」は別格だ!って

  • 2007-05-18 00:57
  • リエコブルース
  • URL
  • 編集

[C1457]

ヘンタイといわれ・・・人生はや27年。初めての単語。
あは・・。
ややや、
三島由紀夫、たしかにナンかもしれないのですが、観点が自分と全然違うから(今で言う姓同一性障害でしょ?)なので・・・
一言一言、斬新??みたいな感じでみてました。
ま、ヘンタイといわれてもへっちゃらだい!!
  • 2007-05-18 11:35
  • ぺ・あっこす
  • URL
  • 編集

[C1459]

リエコブルースさん
若い頃読んだ本!
いいですよねーカユさが好きです。
いとうせいこう!
みうらじゅん氏とリリー氏が好的なので、いとうせいこうも読んでみます!

ぺ様
ヘンタイって初めて言われたんですか?
これまた意外w
斬新!
なんか読みたくなる言葉です!
  • 2007-05-18 19:47
  • じゅんいち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikatsukun.blog3.fc2.com/tb.php/510-f3f5a591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新宿界隈を知り尽くした人

2007.5.16.jpg



読まないといけない本を読まずに

ボクは吉行淳之介にハマっている

きょうもたくさん買っちゃったよ

古本屋で1冊100円だったから




読まないといけない本っていうのは、数年前にリストアップした本なんだよね。直木三十五、正岡子規、カフカなどなど。

でもまったく読んでないよ。

広くひろくいきたいんだけどさ、ぜんぜん実現できてない。

まぁいいか。





会社からの帰り道

オタクの街とオスモウの街とフウゾクの街を串刺しにする総武線のなかで、吉行淳之介の世界にハマってた。


なんていうのかな、50年前の銀座、新宿界隈を知り尽くした人の意見を聞いてる感じだよ。


「銀ぶら」は、柳路を露店と路面電車が走る混沌とした雰囲気のなかで、新橋の千疋屋までゆっくり歩くことなんだって。

上海みたいだね。

実際に銀ぶらをしていて、気が向いた露店で、カメラのフィルムを買ったらしい(本人はカメラを持っていなかったんだけど)。戦争が終わったあとに見るフィルムのパッケージはカラフルで、平和の到来を感じたらしい。

そしたらそのフィルムは使用済みだった。

だまされたんだ。


野坂昭如に「で、それを現像してみたのですか」って聞かれて、「ボクはそれを買ったという行動で満足した」って書いていた。





ここでカッコ良いなーって思った。

それを現像するっていう発想がない吉行淳之介は、それを認めて書きとめてるんだよね




ボクはそんなユルさが大好きで、もっともっと読みたいんだ。



ほとんどが官能的で共感できないんだけど、吉行淳之介が大好きです。
スポンサーサイト


コメント

[C1450]

イエス!!淳之介!
私は、その淳之介の元カノだった
瀬戸内(多分その当時は晴美)さんの本よんでるよ~
それにしても凄いカップルだ・・

あ、亀戸~向島界隈(旧・玉の井)が舞台
の永井荷風もオススメよん。是非読んでみてそ。
たぶんじゅんじゅん気にいると思う。

[C1451]

kiyomiさん
瀬戸内晴美←出家前
ほうほう。古本屋で売ってたら買ってみます@サンロードのサークルKの隣。
永井荷風、読んでみたいですです。
市川のさとみ公園に、住んでた家があった気がします!
下町風情が味わえそうなイメージです。
ありがとうです。
  • 2007-05-17 22:53
  • じゅんいち
  • URL
  • 編集

[C1452]

学生のとき、自分も写真やってたけど、
なんかいいですねぇ。

アタシは最近本よんでないけど、
一時、三島由紀夫にはまってました・・。
今の売れてる作家さんの本とくらべると、
あたしも生まれる前くらいに書かれた本のが、
スキです。
  • 2007-05-17 23:07
  • ぺ・あっこ
  • URL
  • 編集

[C1453]

なんか韓国スターみたいなあきっぺすさん
写真やりましょう!
楽しいよね。楽しむと楽しい!
三島由紀夫にハマってたなんて意外ですです。
昭和初期の小説家風情みたいな作家が最初は鼻についたけど、今はけっこう読めますよ。それって歳をとったからかな?って思ってる今日この頃です。
  • 2007-05-17 23:44
  • じゅんいち
  • URL
  • 編集

[C1454]

三島由紀夫、意外ですか?それってどんなイメージなんだろ・・・。

写真。イマドキデジカメとかオートついてない、完全マニュアルのイチガンレフしか持ってないけど、やりますよん♪
油絵にも足突っ込もうとしてるんですけどもネ。

気が多い(笑)
  • 2007-05-18 00:07
  • ぺ・あっこす
  • URL
  • 編集

[C1455]

ペ・あっこすさんw
三島由紀夫って潮騒しか読んだことないから、脳内小説っていうイメージなんです。だから、リアルなぺ・あっこすさんを考えると意外に思っちゃった。
きっとアレですね。みんなそれぞれボクが思ってる以上に、いろいろ持ってるんですね。ヘンタイなんですねw

うんうん。きっとそうだ!w
  • 2007-05-18 00:22
  • じゅんいち
  • URL
  • 編集

[C1456]

カフカ好き。
安部公房?

昭和初期の作品って完成されているから今読んでも色褪せてないナァと。

変に若い頃読んだ本って今読むとカユくなる。
なんて話を昨日も相方と。。。
ただ「いとうせいこう」は別格だ!って

  • 2007-05-18 00:57
  • リエコブルース
  • URL
  • 編集

[C1457]

ヘンタイといわれ・・・人生はや27年。初めての単語。
あは・・。
ややや、
三島由紀夫、たしかにナンかもしれないのですが、観点が自分と全然違うから(今で言う姓同一性障害でしょ?)なので・・・
一言一言、斬新??みたいな感じでみてました。
ま、ヘンタイといわれてもへっちゃらだい!!
  • 2007-05-18 11:35
  • ぺ・あっこす
  • URL
  • 編集

[C1459]

リエコブルースさん
若い頃読んだ本!
いいですよねーカユさが好きです。
いとうせいこう!
みうらじゅん氏とリリー氏が好的なので、いとうせいこうも読んでみます!

ぺ様
ヘンタイって初めて言われたんですか?
これまた意外w
斬新!
なんか読みたくなる言葉です!
  • 2007-05-18 19:47
  • じゅんいち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikatsukun.blog3.fc2.com/tb.php/510-f3f5a591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

じゅんいち

  • Author:じゅんいち
  • じゅんいち。
    人生はおべんきょうだ。
    知らないことだらけだ。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。