Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikatsukun.blog3.fc2.com/tb.php/467-642c860d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国人に「粋」を教える会食~その弐~

2007.2.24.jpg



ただいまぁ。

月曜日だ。
今週も読書強化週間にしようと思い、きのう古本屋を覗いた。
買った本はこんな感じ。

「街の底で」吉行淳之介
「赫奕たる逆行」野坂昭如
「檸檬」梶井基次郎
「ASIA ROAD」小林紀晴
「海外ブラックロード」嵐よういち
「ザ・風俗嬢」宝島編集部

最初に手をつけたのは、読んだのはもちろん「ザ・風俗嬢」。42人の風俗嬢にインタビューした実情みたいな感じ。風俗嬢になるきっかけとか、重い重い。官能的な表現がないから、安心して読めるけれど、朝の通勤で風俗の業界用語がでてくると、「ボクは朝から何読んでるんだ!」と思ってしまう。生きるっていうことは、タイヘンなんですよ。ボクもタイヘンだ。あータイヘンだ。
ヘンタイじゃないよ。笑。

お昼は「檸檬」を読んでみた。これは高校の教科書に載っていたからよく覚えてるんだ。
金なくて、病弱だから健康になりたいってきもちから、独り言が多くなって、妄想がモリモリしてくる感情がおもろい。近代の作家は、けっこう芸術家気取りで小説を書いているイメージがあって、梶井基次郎もそんな純粋に書き残す人間のひとりだったんだなぁ。いまこんな小説芸術家がいたら、ウケるのになぁ。長州小力みたいなイメージだよ。



土曜日は「中国人に粋を教える会食」の第二回を開催しました。

今回は月島でもんじゃ。

鉄板焼き系はあれだね。
服に臭いが染み込むね。

ファブリーズ持ってないから、
これしか服持ってないから、
今日もボクは鉄板焼きの匂いをまき散らしてたよ。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikatsukun.blog3.fc2.com/tb.php/467-642c860d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

じゅんいち

  • Author:じゅんいち
  • じゅんいち。
    人生はおべんきょうだ。
    知らないことだらけだ。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。