Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikatsukun.blog3.fc2.com/tb.php/443-fb12a8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

敵討ち文化

鷹のツメのタネを出して、縦に切る作業をしている最中にハナクソをほじくると、


が辛い。


やっちゃダメだよ。まぶたを触るのもダメ。




それで、池波正太郎の「鬼平犯科帳」を二十一巻まで読んだ。スゴイ面白い。これって時間のムダ使い?笑

ここで疑問になったのが

「敵討ち制度」

江戸文化には敵討ちがアリだったのだ。敵討ちという名目だったら、殺人罪には問われない。そして英雄になれるんだ。逆に、敵討ちをしないと、自分の立場はもとより、自分の家系まで危うくなってしまうんだ。敵討ち。なんて制度だ!

でも敵討ちの恨みで敵討ちをするのはナシ。それは殺人罪で死刑。うっひょー。そんな江戸文化。面白い。それは武士階級以外でも暗黙で認められてたらしい。

都市と都市の間には「関所」があったんだけど、「敵討ち」が目的だと、けっこうフリーパスだったらしいよ。みんな人情深い人間なんだな。

敵討ちは殺人ではない!
っていう法律はスゴイと思ったよ。






【東京】銀杏BOYZ
これは心にグサグサ刺さります。なんて良い曲だ! 涙がボロボロでる。そんな曲を作った峯田は素晴らしいよ。ほんとに。



【青春】ハイロウズ
ボクはやっぱりハイロウズが大好きだ。ストレートで素直な表現をパンクというならば、ボクはパンクが好きだ。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seikatsukun.blog3.fc2.com/tb.php/443-fb12a8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

じゅんいち

  • Author:じゅんいち
  • じゅんいち。
    人生はおべんきょうだ。
    知らないことだらけだ。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。