Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国会で居眠りしたい!

テレビをみたら、国会で『年金記録漏れ』の決議とかやってた。

年金記録漏れ、1年で調査・安倍首相が表明
 安倍晋三首相は30日、公的年金保険料の納付記録の不備で生じた約5000万件の該当者不明の年金記録に関する調査を1年間で終える方針を示した。社会保険庁に納付記録の問い合わせに応じる電話窓口を設け、週末を含め24時間対応すると表明。不備をもたらした同庁の責任を追及するため、有識者委員会を新設すると明言した。7月の参院選を意識し、問題解決への熱意を印象付ける狙いとみられる。民主党の小沢一郎代表との党首討論で明らかにした。与党はこれで有権者の理解が進むと判断。衆院厚生労働委員会で年金支給漏れの時効を撤廃する特例法案を野党の反対を押し切り可決した。ただ、河野洋平衆院議長は与野党の小競り合いで採決が不明確だったとして、自民党の二階俊博国会対策委員長らに31日に厚労委で確認の採決をするよう求めた。




っていうかさー





相沢 英之って人がいねむりぶっこいてるってニュースだった



国会議員っててきとーだなーって思ったさ。ふつうの人だって、そんなに居眠りなんてしないのにさ、テレビで中継されてるってしってるのに居眠りできるのってすごいね。ちょっとうらやましい神経だ。


この話題自体が、次の選挙のためなんでしょ?
もうどうでもいいよー


あまくだりっていいなー

クライアントはてきとーだし、金回りはいいし、責任問題にならないしw 民間企業がプライバシーポリシー問題でこんなに考えてるのに、入力間違えが約5000万件なんてさ。。



なにそれ?



って感じでした。





なんか日本の政治とか、テレビのニュースもそうだけど

ムダにテンションを落とすよねー

見なきゃ良かったよ。

ほんとにもう。


ネットのニュースのが面白い。

スポンサーサイト

でも現実

朝ゴハンをちゃんと食べたのに、お昼はハラペコペコでした。


どうしてお腹が減るのかな?




なんか前回もそんな日記だったな。笑。



だからお昼はがっつり食べたい。


それで、このまえも行った中華料理屋へ行きました。



タンメン+半チャーハン+豆腐+杏仁豆腐@750円






それでおなかはパンパン!


ぱんぱん!





食べ過ぎて、14:00くらいまで苦しかった。



食べ過ぎって苦しいよ。ほんとに。





それでパソコンに向かって仕事をポチポチ。


・・・



気がつけば20:00。。









ぐぅ



お腹がなる。





お腹がなる?





さっきまで、「食い過ぎー」とかいって苦しんでいたのに、またハラペコだ。




どうしてお腹が減るのかな?






パソコンの前に座って、立ち歩いたのはトイレ1回と、3歩でベランダに出れる場所でタバコを吸ってただけ。





おかしい話ですよ。

でも現実だ。









んで

最近ボクは、

例えば、一生懸命勉強しているのに、テストの点数がぜんぜん良くないような、方向を間違えちゃってる学生と友達になりたいと思うような心境です。

日本の日々の情報とか知識を頭に詰め込んでいると、なにかを失ってる気がする。実際、結果的にボクは方向を間違えてることが多い。バカだなー。



例えば上海で買い物を楽しむとき、自分が欲しいものがあったら、それにたいして自分がいくらだったら満足するんだろうと考えなからショッピングをする。そんなことを考えていつも値段交渉をしていた。けっきょく友達からは払い過ぎだと言われてたけど、それは自分の基準だから自分が満足できれば良い。

ボクが忘れてはならない人生の経験を、なんだか忘れかけていた。



自分がいままでの経験で培ってきた価値観を忘れがちになるのは、ボクのダメなところ。



体積を増やしながら、いつもはやわらかくて、鋭くもなれるようにならなくちゃな。


もっともっと時間を大切にしよう。

アドレナリンでまくってたけど。。

午前中に取材に出たから、お昼前はハラペコだった。


欲(食欲)が満たされてないときは、脳みそが何かを満たそうと働くから、いろんなアイデアが出てくる。アイデアっていうよりも、アドレナリンっていったほうが良いのかも。アドレナリンを放出している間はなんだか快感で、自分の条件反射的日々の生活に色がつく感じなんだ。



こんな空腹はひさしぶりだった。


それでいつもの中華料理屋に行った。スタッフは全員中国人で、きれいな中国語が飛交っている。安いしボリュームたっぷりで美味しい。ボクは好的。

ニンニクの香りがほのかにする、塩味の海鮮炒めがスゴク美味しそうだったから、それにした。

@780円


イカ、エビ、キノコ、タケノコ、キクラゲ、チンゲンサイ




うまそーー!!



最初のひとくち、イカを食べようとしたら。。







内くちびるを思いっきりかんだ。。






いってー!







いたいよ。。

っていうか、アドレナリンが一気に消滅!

最初のひとくちでテンション下がったよー



口のなかは鉄分の味がして、熱いと痛いし、味なんてぜんぜんわからないよー


イカもエビもキノコもタケノコもキクラゲもチンゲンサイも全部、歯ごたえしか感じない。。





すごいショック。。



まだ痛いんですけど!




みなさんも気をつけてください。

古き良き時代

今日は生まれる前に発行された本にたくさん触れた。



それで、「古き良き時代」とは、だれがいう言葉だろうと考えた。


ボクの業界で言えば


アールヌーヴォー→ポップアート→活字→mac



いつの時代も、自分の世代を大切に考えて「古き良き時代」を考えるものだよね



団塊の世代の人間は『活字』を愛して、現在のマックでアイデアを膨らますスタンスについていけなくて、「昔はさ~」とかの話になるんだ。もうおじいちゃんとして見えるよ。

そんな人たちも、その前の時代の人にとっては、斬新だったんだよね。


ミュシャからウォーホルって、版画とシルクスクリーンだよね

それってスゴイ違いだよ。

ギャップありすぎ!



そんで

ボクだってこれからを生きる人間だから

なんとかついていこうとふんばっているんだ


これからの時代の流れを把握したいと思いました。




いいたいこといったーw



ライバルだけど仲間だから!


産經新聞のサイトみていたらびっくり。

最近携帯で朝日新聞だけは、朝の通勤電車のなかで読もうって心がけています。まぁいつまで続くかわかんないけど、とりあえず携帯いじってます。

でも携帯だけでは読み切れないので、macからもチラチラみていた。(パソコンのことをmacという理由は、中国ではpc=winだったから、あえてmacと書いています)


そうそう産經新聞のサイト

社説とかコラムを読んでいたら、ゴキゲンなリンクがあった!



『他紙の社説』



これってスゴイなーって思った。

ここから朝日も、読売も、毎日も、日経もぜーんぶリンクしてる。

読者目線のサービスだね。

べんりー


これです





もうちょっと書きたかったけど

また明日☆


再見!

最近敏感です。

朝のラッシュで後ろの人の新聞がボクの肩に乗っていて

新聞の角がボクの耳にあたって



くすぐったくて、ぶるぶるって震えたりしてました。



ちょっとーやめてよーw







最近敏感になってきました。


ていうか

最初にこんな話を持ち出すから、説得力なんてゼンゼンないんだけど

霊感っていうのか、2年前くらい前に感じていた感覚が、少しづつ復活してきた感じ。






そんなのウソっぱちだろ?





っていうつっこみは、自分のなかでいつもしてるんだw

まぁボクは自称理系人間なので←理系大学中退



自分が望んでもいないし、興味のないものごとのなかで、デジャヴみたいな感覚があるんだけど、デジャヴって、「あーこれなんかしってるー」とか驚きがあるじゃないですか! いま感じることは、繋がることへの驚きはなぜかなくて、「それそれ」みたいな感じ。1週間に何度かある。頭がおかしいのか?w

いまウチに帰ってくるときに、異常なほどパトカーが通って、救急車がウチの近くに止まってたんだけど、この状況を知ってたんだよねー

まぁこわい。



デジャヴとの違いを自分でも知りたいから、何かが起こる前に口にできるくらい、感性を磨きたいものですよ。



それにはどうすればいいんだろう?

どうすれば、レベルアップするんだろう?


ただのデジャブならそれでいいんだけどね


ある意味

ビ ン カ ン ☆

な最近です。

自称クリエイター

「これから入りまーす」





電車のなかでいろいろ考えた。

うまく書けない。


書くことが仕事のクセに上手く書けないってなんだ?




伝えていことに対して、実際に表現できることのギャップに対応できるのが、一流のクリエイターなんだよね。とりあえずボクはそう感じてる。




ボクの偏見かもしれないけどさ、とりあえず「自称クリエイター」とかいう人間をはたから信用しない。
君のどこがクリエイティブなのかと、つっこみどころが満載の人に限って、そういった表現でいうんだ。

たとえばボクなんだけどねw





だからって謙虚な人間こそがクリエイターだとも思ってないよ





自分の理想をちゃんと形にできて、それを行動に移せる人ってスゴイ。


それはクリエイターとかいうちっちゃなカテゴリを乗り越えて

人生観とかになるかもね




例えば自分が思っていた通りのみそ汁が作れて、「ぷはー!うめぇー」って満足したときとか

小さくても大きくても、ちゃんと実現できる力が大事だと思うんだ


ボクの周りでもそういう人はたくさんいる



おっと

酔っぱらうと説教じみたオヤジ(三十路)がチラホラするね。

ごめんなさい。






「まゆみでーす。これから入りまーす」


帰宅途中にラブホ街を歩いていたら、ボクの前を歩く女の子がそんな電話をしながらラブホに入っていった。

これから仕事なんだねーがんばってこーい!


デリヘルの仕事風景を初めてみたから、なんだか異国に感じた。




だからなんだか、こんな日記を書いてみたくなったんだ。

ちょっと後悔

2007.5.18.111.jpg



ビール腹以外の上半身が、ちょっとずつ強くなってきた気がする今日このごろ。

ぜい肉いらなーい!

ホントにいらない。。


フリークライミングを初めてやっと2ヶ月。先週は、のぶさん、221さん、コタロくんの3人をボルダリングに連れて行きました。ぜったい抜かれたくないので、もうちょっとボクが上達してから連れて行けば良かったと、ちょっと後悔したりして。でもみんなで楽しめるのは良いことだと思ってるから、どんどん増えていけば良いとも思ってます。

みんなに負けないように、そしてかみくらさんを追い越すように、土曜日もかみくらさんとジムへいきました@船橋ロッキー

アットホームな雰囲気だったのに、コースのレベルが高い気がした。中級、上級者が満足できるコースが多くて、初心者のボクはヒーヒー言ってました。世界で活躍する選手を何人も排出してるジムなんだ。


それでも楽しめるクライミング。

理由は、やりたくなければやらなくて良いっていうか、疲れたら見てるだけでも楽しいんですよ。スゴイマイペースなスポーツなところが、自分に合ってますw

途中で雷がなって、ヒョウが降ってきた。
自然ってスゴイ。
好的。

もっと体力をつけたいから、プロテインを飲もうと思っているのはないしょだ。

さてさてナワトビでもしようかな?



それで、上の画像は18日に発売されたボクの日記がちょっとだけ掲載されてる本。

本屋で見つけたら、ぜひぜひ見てみてください!



さ。ナワトビ、ナワトビ。

みんなウソで、ボクもウソ。

2007.5.17.jpg



ターゲットの異なる趣味のムックを人ごみで読むというのは、なかなか恥ずかしい。

この雑誌を見かけたら、ぜひぜひチェックしてみてください。

文字の間違えを300ヶ所くらい見つけられると思いますので!笑

それを証明するように、最後の方にボクの名前まで載ってるからさ。笑


いやだいやだ。ははは。





今日は取材で町田に行った。

アメが降ったり、晴れたり、虹が出たり、曇ったり。



都心に近い地方都市。全国展開をしてるチェーン店が揃っていて、オシャレをした女の子がそこらじゅうにいる。東京は渋谷系とか下北系とかアキバ系とか歌舞伎町系とか、ジャンル分けされているんだけど、地方都市の女の子はいつもキメてる感じだよ。キメてるって、ラリってるってわけじゃなくてさ。福岡に行ったときもそう思った。めちゃくちゃ頑張ってる人が多いっていうのかな。。よくわかんないや。

模型でできた街みたい。みんなウソで、もちろんボクもウソ。そのなかで取材をするボクなんて、実体のない人生ゲームのようなコマを進めて時間を失っていく感じだ。


そんなことを考えてたら。。ゴーーーーー!って音がした。戦闘機だ。空を見上げると、すっごく小さくしか見えないのに、音がスゴイ!目の前のおおきなディーゼルトラックのエンジン音がかき消されちゃうくらいなんだ。


ここで生活をしてる人達は、ときおりすべてを音を失いながら過ごしているんだって思ったら、ちょとヘンな気持ちになったよ。

でも慣れちゃえば、そんなの当たり前なんだよね。




なんでも慣れちゃえば、感情って動き辛いものなんだよね。

そこらへんをいつでもコントロールできる人間になりたいのだ。

新宿界隈を知り尽くした人

2007.5.16.jpg



読まないといけない本を読まずに

ボクは吉行淳之介にハマっている

きょうもたくさん買っちゃったよ

古本屋で1冊100円だったから




読まないといけない本っていうのは、数年前にリストアップした本なんだよね。直木三十五、正岡子規、カフカなどなど。

でもまったく読んでないよ。

広くひろくいきたいんだけどさ、ぜんぜん実現できてない。

まぁいいか。





会社からの帰り道

オタクの街とオスモウの街とフウゾクの街を串刺しにする総武線のなかで、吉行淳之介の世界にハマってた。


なんていうのかな、50年前の銀座、新宿界隈を知り尽くした人の意見を聞いてる感じだよ。


「銀ぶら」は、柳路を露店と路面電車が走る混沌とした雰囲気のなかで、新橋の千疋屋までゆっくり歩くことなんだって。

上海みたいだね。

実際に銀ぶらをしていて、気が向いた露店で、カメラのフィルムを買ったらしい(本人はカメラを持っていなかったんだけど)。戦争が終わったあとに見るフィルムのパッケージはカラフルで、平和の到来を感じたらしい。

そしたらそのフィルムは使用済みだった。

だまされたんだ。


野坂昭如に「で、それを現像してみたのですか」って聞かれて、「ボクはそれを買ったという行動で満足した」って書いていた。





ここでカッコ良いなーって思った。

それを現像するっていう発想がない吉行淳之介は、それを認めて書きとめてるんだよね




ボクはそんなユルさが大好きで、もっともっと読みたいんだ。



ほとんどが官能的で共感できないんだけど、吉行淳之介が大好きです。

目標は15分持続だ!!

ジブリ美術館




思ったよりもぜんぜんナワトビができないよ。

すぐゼーゼーいって、ぜんぜんダメだ。。

とりあえず目標は15分はできるようにしなくちゃな。


きのうボルダリングはりきったので、今は腕が筋肉痛。




んで、

吉祥寺っていう街に初めて行った。


ボクのなかで『吉祥寺』っていうと、曽我部恵一氏の曲を思い出すんだ。曽我部さん全体のイメージがなんとなく夕方っぽくて、あまくせつない系だから、吉祥寺をそんな目で見ていた。ホントの理由はボルダリングジムがあるから行ったんだ。たまに吉祥寺を『錦糸町』といいまつがえるのはボクだけ?


次に住む街を選んでるんだ。

候補は、『小岩』『目白』『大久保』『早稲田』『神楽坂』『高円寺』、あと『上海』。そのなかに吉祥寺を入れてもいいかな?って思った。でもさ、いろいろ選んでると「やっぱ小岩でいいんじゃないのか?」って思ってしまうんだ。でも「おまえは小岩から出れない」って言われると、ちょっとくやしいからいろいろ考え中。


寝るまえに、もう一回ナワトビしよっと。

Long time no see!

アメリカンな口語だけど、最近こんな感じ。

いまは上海へ行く前に辞めた会社で働いているんだ。



なんだか変な感じだよ。

いろいろな人に会うたびに、スゴイ笑われたりしてます。笑。

気の利いた人は「ヌケヌケと出戻りやがって!」とか言ってくれる。笑。


もう二度と会えないと思っていた人達との再会が嬉しいんだ。

それも一気に何十人もだよ!



ボクみたいな底辺の人間を覚えててくれた人とか、いろいろ教えてくれる人とか、暗黙でわかっていてくれる人とか、へんな言い方だけど『きのぴ(←そう呼ばれてるw)』ってボクのアイデンティティを作ってくれている人たちに感謝してます。すごい楽しい。

いろんな笑顔で迎えてくれる「Long time no see! (久しぶり!)」が嬉しいです。



喜んでばかりいられないけど、今は嬉しいんだ。



『出戻り』

オススメです!笑

我的地盤

我的地盤
周杰倫


なぜだか知らないけど、ジェイのこの曲を聞くと気が抜ける。

耳につくよー

上海の会社で夜中まで残業してるときに、編集の先輩の姐さんがジェイ好きで、よくかかってたんだ。



試験勉強してるときによく聞いた曲とかって、あまり良い思い出がないんだけど、この曲はなんだか好的。


思い出の曲っていいですよね。

黄金週に中華街へ

横浜赤レンガ倉庫







解決しない問題を考えていると

「終わらない歌」を歌い続けるヒロトを思い出す。







こんなコンセプトのある曲を歌い続けるのって、つらいのかも。

だからヒロトとマーシーは、バンド名を変えているのかなぁ

なんて思った。


















きのう横浜散歩に行ってきた。

店が多過ぎて、よくわかんね。


まぁ上海と違って、明らかに不味い店はないと思う。実際入った店は旨かった。
ふかひれー。エビチリー。しょうろんぼー。

足が疲れたからフットマッサージ。

んでスタッフの人に事情聴取をした。

その人は遼寧省出身の日本語ペラペラの中国人。


もう4年も日本にいるんだってさ。いまだったら中国で日本語を使って働いたほうがお金になるんじゃないの?

なんてよけいなお世話的トークをしてた。

まえに上海で全身オイルマッサージを受けたとき、最後にオイルを拭かずにそのまま終了されて、めちゃくちゃ身体がぬるぬるした話をして笑った。

あと、さとちゃんと全身マッサージに行ったときに、さとちゃんをマッサージしてるババァが、ハナクソをほじりながら、やる気なさそうにマッサージをしているのを見つけて、その場で爆笑した話とかしてた。

ボクも思い出しておかしくて笑った。


「それはヒドイですねー」


マッサージはよく行ってたから、いろんなエピソードがあるかも。笑。






それでその人たちがよく行く中国東北料理の店を聞いた。
ふむふむ。

東北出身の人が行くお店だから絶対美味しいはず!


中華街でお店を探すときは、ガイドブックなんかよりも確実な情報かもしれないね。




それで山下公園から赤れんが倉庫まで歩いて

相方をモデルにして撮ったのが上の写真。


ガリバーみたいに建物を小さく、人物を大きく見せたかったんだ。



んでGW終了。



中国のゴールデンウイークは、きのうまでだったのかな?

たしか前後の土日が休みじゃなくなるんだよね。

あれはあれで、けっこう嫌だよね。

河原で抱きついた

2006:5:4.jpg



叔母のウチに遊びにいってきました@青梅


天気が良かったので、御岳でBBQ。築地直送の海鮮を仕込んだ食材から、霜降り和牛!うまいソーセージ!焼きそば!



うまっ!





そしてボクの予想では、近くの河原には岩がゴロゴロしてて、ボルダーたちがこぞって岩に抱きついてるに違いない!

友達になって、ボクも仲間に入れてもらおう!
と考えてました。

だからシューズとチョークを持っていった。




しかーし!











だれもいね



しょうがないので、直径2メートルくらいの小さめの岩に抱きついて、登ったり降りたり、てっぺんに座ってマイナスイオンを吸い込んだり、降りたり登ったり、岩の周りをうろちょろしてました。はたからみたら変な三十路だ。笑。

はじめてジム以外で岩を触っただけでも楽しかった。

だから大満足☆



あとは姪っ子を持ち上げたり、一緒にはしゃいだり、坂道でおんぶをしたり、楽しい筋トレをしてました。




そんなわけで、カメラを持っていったにも関わらず、ぜんぜん写真を撮ってなかった。



しまったーーーー!!


いひひ

結婚について

友達が結婚する。

6組くらい。
ちゃんと覚えてないくらいだ。

この時期、たくさんいるんだ。


みんなおめでとう。



友達の女の子が結婚するのって、ちょっと考えちゃうんだ







最近の女友達が結婚する場合だったら

「おーおめでとう!よかったねー」

って、心から祝福できるんだけど



ちょっと複雑な時期があったんだ






中学、高校の大親友の女の子で、ボクの周りで初めて結婚した子

なんていうんだろ。
いつも一緒に遊んでて、付き合ってもいないのに、8時間くらい長電話をした後に公園で待ち合わせをして、いろいろ話した女の子。初めて恋愛相談とかしちゃったりして「君は○○のことをどう思ってるの?」とか聞かれてる最中に告白なんかされたりした中2の頃ですよ。




大学生になって、車で学校に通ってたときに、久しぶりに電話がかかってきた@花輪I.C

















「お嫁に行くことになったんだ」








えっ?





なんだかいまでもよく覚えてるんだけど、悲しい気持ちになったんだよね

車を止めて近くの公園で、とりあえず缶コーヒータイムをした



独占欲もないくせに、誰かにとられちゃう気がした

それがなんだか悔しいっていうか、儚いっていうか、なんていうんだろ?

無力な感じだね。

ボクには何もできなくて、世の中が進んで行くていうか、歳をとっていくっていうことを実感するっていうのかな?

20歳の頃だね




その子の口調からは、幸せな雰囲気が感じられなかった

たぶんボクがショックだったから、そんなネガティブな感情が、相手にも押し付けるような、混乱した状況だったんだよ




だから「私、お嫁に行くの」っていう言葉になんだか弱い。








みんなおめでとう。


ボクも結婚できるように、はやく一人前にならなくちゃ。。w

ヒマ潰し

いつもそうなんだけど


ボクの言いたいことを歌にするとき

そのときに好きなミュージシャンが

もうボクの言いたいことをばっちり

核心をついて歌っているんだ。



銀杏の峯田だって、曽我部さんだって、森山直太朗さんだって、清志郎さんだって、民生さんだって、みんなすごい。

吉田拓郎さんも、泉谷しげるさんもすごい。

なにがスゴいかって、ボクがやりたくて、それでもできないことを、堂々と自信を持って完成させている。

すごいなー。



ボクも何かを残すぞー

ミュージシャンじゃないけどさ


なんていうんだろ



何回もなんかいも、言いたいことってあるじゃん?

それを何回も言うのはオヤジだけど、歌にしちゃえば何回でも歌えるじゃん!

何回でも同じことをいってもいいじゃんね!



みんなに先を越されてる感じはあるけど

自分の言葉が大切なんだよ。そうだよそうだよ。



って感じで

ヒマを潰してます





フォークは心を現すんだー!

Extra

プロフィール

じゅんいち

  • Author:じゅんいち
  • じゅんいち。
    人生はおべんきょうだ。
    知らないことだらけだ。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。