Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


再構築





最近“セロリ”が入った水餃子にハマりまくってます。

これはうまいね☆



んで

来週の予定。


中国は来週、みんな1週間休みなんです。

もちろんボクも休み。



何をするか考えてたんだよね。

物理的には旅行にいきます。



精神的に何をするかってのが、大切なんですよねー

20代最後の秋休みに考えることって何だ?



嫌でも来てしまう30代に備えて

自分の認識感覚の再構築でもしようかと思ってます。





例えばね

ボクが自分の嫌いな部分は

我に返って、あーオレは何やってんだろう…って思うことって、意外とたくさんあるから、

その行動をなるべく事前に察知したいんだ。
そんなことしたくないからさ。


言葉でいえば「単語」から

例えば、今目の前にあるこのビール

ボクは何のために飲んでるのだろう?

空腹。メガネ。たばこ。ベッド。くつ。



そんで、その次にくる自分の感情。

その次は希望かな?


段階を追って考えると飽きちゃうから、立体的に交差させていって

あくまで自分のなかだけど、そのなかで最大限に広げて

そしたら自分の容器がどんな形をしているのかも知りたいな



それが小さいってことがわかったら

恐いかも!笑


いやいや恐くない。



それがわかったら、もっとその容器を大きくする努力をするんだろうなって

思うよ




んで

でっかいこといっちゃうとさ



自分でゼロから作り上げたものに対しても、そんな感情が生まれたら良いなって

それができる人間になれたらいいなって



思いました。

スポンサーサイト

恋する語学スクーーーール☆

omote-sample.jpg



こんばんは。

Ben Kwellerの弱々しくも、ちょっと陽気なロックを聞きながらチンタオビールをがぶがぶ飲んでいる30手前のおっさんです。


最近さおっさん!おっさん!っていわれてるせいか、ハタからのときめきの声も、自分自身のときめきもすっかり忘れてしまいました。。

これがきっとおっさんなんだな。


上のチラシは日曜日にある語学スクールにおじゃまして、つくりました。

詳しくは☆こちら☆





んでエスクァイアにもエントリーしました☆


☆こちら☆




やっぱBen Kwellerかっけーな

1,000,000円をゲットしようぜ!





今年も参加します。


エスクァイア デジタル写真賞



最近ぜんぜん写真について考えてなかったから

ちょうど良かった



目指せ百万円!

日本円ほしいなぁ。。

みんなも参加しよーぜ!



そんで今回のテーマを考えてたんだ。

今年に入って「ワールドモーニングフォとクリップ」とかもやっているせいか

昼間の写真が好きになってきたんだ。


んで

今回のテーマは

「昼間のスローシャッター」

いわゆるブレブレなやつ


いままでずっと気になってたから

ちょっと挑戦してみようとか思って




自分に決まりを作って

いろいろなこだわりをつくって

楽しんでみようと考え中


上の写真は、今日試しに撮ってみた



うーん

むずかしいねー



いろいろ動くぞー!!



とりあえず最初はコレだな
640.jpg


どろぼうをやっつけろ!

いやぁ


まいった。






単刀直入にいうとさ










スリを間近で見たんですよ!!!


携帯で話している中国人のうしろから手を伸ばす中国人2人組




やっぱ恐いもんですね。


上海は治安が良いけど、日本とはまた違った危なさがあるね。



ボクも毎日カバンを肩にかけて、ボーっと歩いてたよ。。


中国生活の先輩曰く


5秒に1度は後ろを確認したほうが良いですよ!





って






そんなことできねーよ!





そこまでは出来ないけど


ちょっと気をつけようと思ったこのごろですです




それと同時に

今日は温泉にゆっくりつかりたいと

心の底から叫んでました。



あーー



ってしたい!


熱川温泉あたりで☆

目をつぶって探る





小雨が降って肌寒い上海。

夏は何処へいった。


消えてなくなった。


うだるような暑さも、もうこないのかと思うと

ちょっとさみしい。



上海の夏は、ホントに暑くて暑くて

暑かった。



でもさ

そんなに嫌いじゃなかったんだ


なんでか考えたら

夏の暑さ以上に

気になる部分がたくさんあったからさ

臭いとか汚いとか。。笑。


だから夏の暑さなんてそこまで気にならなかったよ。




今日はどうしてもケンタッキーが食べたくて

買いにいったんだ


会社からウチと反対方向を歩いて10分

テイクアウトでアレコレいろいろ買って

ケンタを出たけど

もちろんタクシーなんてつかまらないんだ

そんなことわかってたんだよね


小雨のなか、のんびりウチまで歩いて帰った

口ずさんだ歌は

「up in the sky」OASIS
「ラウンドラウンド」コンタクト
「赤い電車」くるり

んで

こんなことを考えていた







ボクはどうして目に見えないものばっかり追いかけるんだろう

人からよく怒られるのも、その部分だと思う

目に見える目標を立てたほうが先へ進みやすい。←これは一般論



べつに未知の世界への挑戦で魂が燃えているわけじゃない

見えないものを追いかけるのは大変なことだ。←これも一般論



目標を立てられない人間は社会不適合の格印をどこかに押されているだろうし

目標の自己愛に固まった人間は、他人の親切なひとことに自信を失ってしまう


ボクは見えない物しか追いかけることが出来ないのかもしれない

たぶんそうだ





カバンのなかにカサが入っているのにズブヌレで

タクシーもつかまえる気もなく

ひたすら冷めていくケンタッキーフライドチキンを持って

ウチに帰る



それは自分がちょっと強くなったから

そうやって考えられるのかもって

思ったんだ。








あぁあー

だめだぁ








実は歌詞を考えてたんだよね






でも、そのうち理論に当てはめようとして

自己弁解して終わっちゃった。。笑。



まぁこんなもんかと思いながら

さっきまで考えてたことを日記に書いてるだけ



写真は汚いウチの洗面所

色を抜けばキレイに見えるかもって思ってみた

まぁ現実は変わらないけどね。笑

今度の休暇は。。





10月の休みは、雲南省へ行ってきます。

いちばん気になる言葉は




シャングリラ



「シャングリラ」ってググると、風俗店とかホテルとかが検索されるんだけど、そんなんじゃないんだ。


地上の楽園だってさ。楽園。楽園☆


見たことのない世界がそこにあるのかも。。だって楽園だぜ☆


4000年前から人が住んでるというシャングリラ☆




いろいろ調べてみよう。

そんで

久しぶりに良い写真を撮るぞ!!!

究極の無責任な人




最近おなかの調子が良いのはヤクルトのおかげ!

毎日飲んでます☆



そうそう

今日けっこう痛いことをしちゃった。



タクシーのなかに三脚を忘れてきた・・・



ばかだねー

ばかだねー



一瞬凹んだけど

すぐ回復☆


まぁ足が1本壊れてたからいいんだけどねー

んだけどねー

ねー

・・・



いやいや

良いんです!




新しい三脚が使えるんだもん!

ポジティブ、ポジティブ!




写真は朝にウチの近くで撮った

ババァが肉を運ぶ

の図



っていうかさーこの肉


いうまでもないけど


不衛生だろ!




もし、落としても

よいしょ!

って乗っけて走るんだろうなぁ。




っていうかこれって

何の肉だよー






この無責任なババァを見て

何を思うだろう?



自分はこんなことをしてないだろうか?

例えばこれは偶然に撮れた「プロセス」の写真



「結果」のみを気にする人間は

このババァのような無神経さを持っているかもしれない

ボクは持ちたくないな

そんな「プロセス」



それは「後悔」をする理由のひとつでもあるからさ。






この写真からでてきた

ボクの思いは

こんな感じでした。



落とし穴

いろんな意味での「落とし穴」


良い意味でのサプライズ的な「落とし穴」が見つけられなくなった分、

最悪な「落とし穴」にはまる回数も減ったのかもしれないな。





すごいささいな、すごいくだらない

普段の生活のなかの、ちょっと嫌なことで

頭がいっぱいになってしまう自分が

情けないったら

ありゃしない

落とし穴にハマったかも。。笑





うんこはうんこ


臭いものを臭いと判断できないくなったら

ちょっと危険。




汚くてごめんなさい。



ヒラリーマンなボクは

何が良くて、何が悪いか

何が楽しくて、何がくだらないか

わかんなくなる時がある

まぁこれは上海だからってわけじゃないな




楽しいときに、素直に笑えず

くだらないときに、失笑してたりする





危険だー





まぁ今のボクの周りには

誕生日ケーキを本気で投げ合うやつらがいる

それがある意味

落とし穴を埋めてくれてるのかもしれないな




落とし穴

には

注意しよう




それは

狭い自分の世界がひび割れて

そこに足がズッポリはまってしまう

それが「落とし穴」なのかもしれない

落とし穴の底は自分の知らない世界


それを「可能性」として判断できるかどうかは

もちろん

自分次第だからさ







そう

いまちょっと

悩みちゅうです


Extra

プロフィール

じゅんいち

  • Author:じゅんいち
  • じゅんいち。
    人生はおべんきょうだ。
    知らないことだらけだ。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。