Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今のボクはダメなんだ。

君がボクのとなりにいたときは、
目だって合わせられないくらいドキドキしたよ。

君に触れると、涙が出るくらい、
とびっきりな存在だったからさ。

そのふわふわと浮かんでいるステキな世界のなかに、
ボクも入りたいと思ったんだよ。
君はホントにとくべつなんだよ。

それなのに、ボクはキモくて最低なんだよね。
なんでボクは今こんなところにいるんだろう?
ここはボクがいる場所じゃないや。




「傷つくか」なんてどうでもいいよ。
ボクは自分自身をちゃんと自分でコントロールしたいんだ。
強い肉体と精神力が欲しいよ。

ボクが近くにいないときも、
君のなかで、ボクがとくべつな存在であったらいいのにな。
そう気付いてくれたら良いのにな。

いま、ボクはサイアクなんだ。ホントにサイアク。
なんでこんなところにいるんだろう?
ここはボクのいるところじゃないのにさ。



君がどんどん離れていくよ。
走ってにげていく。
どんどん距離を感じるくらい、離れて行くよ。








君が嬉しいっていうなら、なんでもする。
欲しいのなら、なんでもするよ。
ボクのなかで、君はとくべつなんだよ。
君のなかでも、とくべつになりたいんだ。

でもでもでも、
今のボクはダメなんだ。ダメダメだ。
ボクはこんなところでなにしてるんだ?
こんなところにいるべきじゃないのにさ。
ここになんているべきじゃないんだ。


ーーーーーーーーーーーーーー



はーい
ベタベタにRadioheadの「creep」を翻訳ごっこしてみました☆


Creep
Radiohead





やっぱあれだね。
ベタだね。

ホントは「I Can't」にしたかったけど、youtubeが見つからなかったんだ。

っていうか翻訳すごいたのしー☆

たのしすぎ!!

っていうかチョコちょうだい!!

そっちのが大事☆

スポンサーサイト

ボクが君の思い通りの人間だったらなぁ

たまに想像するんだ。

今生きている生活を、現実ととらえるか、それともフェイクとらえるか。

もちろん現実。それはわかっているよ。

ただ感情論をメインに考えると、たまにフェイクだと思っても面白いと思う。

ボクはたまに、この世界をフェイクだと思うことがある。


それは、実際に世界がフェイクなのではなく、

ボク自身が、そんな世界を望んでいるのかもしれない。

望んでいるのかもしれない。


小説も映画もドラマも物語も、

すべてはフェイクで、

詐欺や殺人のニュースや、孤独や無力さがリアルなのならば、

フェイクな世界だって悪くないと思う。

思うでしょ?


そんなフェイクな世界に生きていると思ったときに、

フェイクのなかで本物を見つけてしまったら、

ちょっと悲しい。














でもホントはね

実際はただリアルの世界で、自分が届かないっていうだけ。

自分が傷つきたくないから、現実をフェイクと置き換えて、

「こんなのフェイクのなかの出来事なんだよ」

って言い聞かせてるだけなんだよね。

それをふまえないと、自分の言いたいことが言えない性格なんだよ。

ただそれだけだよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すべてがニセモノの世界のなかで

彼女はリアルに見えるんだ
彼女はリアルな味がするんだよ
ボクのプラスチックの愛

でもさ、気持ちは止めることができないんだよ
ボクがただ、ぐるぐる走り回って
天井を突き破って、ぶっ飛んでいきそうだよ

そういうのって、ボクを疲れさせて、すり減らすんだ
そういうのって、ボクを疲れさせて、すり減らすんだ

ボクが君の思い通りの人間だったらなぁ
君の思い通りの人になれたらって思うよ
いっつもね
いっつも

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初翻訳☆どう?



レディオヘッドの「fake plastic trees」を聞いていたら、

あートムはこのとき、こんな状況だったんじゃないのかなぁ

って思ったんだ。

名曲です☆



Extra

プロフィール

じゅんいち

  • Author:じゅんいち
  • じゅんいち。
    人生はおべんきょうだ。
    知らないことだらけだ。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。